自分賛歌

≠MEの「自分賛歌」のMVを拝見しました。思わず泣いてしまいました。

 

今のぼくには処理しきれないほど、色んな思いや感情が溢れ出しています。一つだけはっきり言えるのは、とても暖かい曲で、聴いているうち、少しだけ優しくなれた気がします。

 

こんな素敵な曲を作った指原さん、≠MEさん、スタッフの皆さん、ありがとうございます。

 

www.youtube.com

コンプレックスの話

とある記事を読んで、高校時代のことを思い出しました。

 

中学三年に軽いいじめを受けたことがあり、それから引っ込み思案に、人間不信になりました。そのまま高校生になり、友達はそれなりにいますが、深く関わらないように、いつも一人で教室の隅で勉強していました。

 

ある日、担任の先生に卒業式のお手伝いを頼まれ、断れずに行きました。目の前に先生が名札を整理している最中、ぼくは邪魔しないように立ったまま何もしませんでした。そしたら、「もう少し積極的に手伝いなさい」とぼくのほうを見て言いました。

 

社会において、積極性を持つ人間は得すると本で読んだことがあります。先生も、生徒のためにアドバイスをしただけだと分かっていましたが、否定された気がしました。そして、その言葉は呪いのように、今でもぼくを苦しめています。

 

 

 

 

小さい頃から愛嬌がなく、いわゆる処世術的なことができません。社会不適合者であることも自覚があります。自己啓発本を読んで、頑張って変えようとしたこともありましたが、やはり本心と違ったことはできません。

 

そんなぼくにも変えられるか、居場所があるかと手探りしている中、このままじゃダメだと否定された気がしました。先生の優しい一言、「普通」に当てはまらないぼくに、まだ弱っているぼくには刃物のように強く深く刺さりました。

 

どうしてありのままの自分を受け入れてくれないだろう。成長というのは、「普通」になる、社会に合わせるというものなのか、ぼくにはわかりません。ただ、言葉の力、本を読まなくてもしみじみと感じました。

 

今でも、内向的というコンプレックスを抱えながら、優しく包んでくれる自分と居場所に出会うため、不器用なりに、手探りし続けています。

 

 

 

トンチキの世界

今日はトンチキの世界に入ってしまった気がします。

 

≠MEの「てゆーか、みるてんって何?」のMVが公開されました。待機してプレミアム公開を拝見して、終始かわいくてかわいすぎてかわいいしか出てきませんでした。一時間ぐらいずっとヘビロテしても飽きないインパクトの極めき、まさにトンチキソングです。

 

まるでアメリカのアニメのように、ひょっこりと出てきた魔女の研修生みるてんはもちろん、「えへへ」はかわいさの暴力です。歌詞の言った通り、嫌なことを忘れて、理性を壊して、IQはゼロになって楽しめる一曲になっています。

 

このMVを機にカエルの手遊びも習得しました。披露する機会は一体どこにあるのでしょうか?ぼくにもわかりません。とりあえず、このMVをいっぱい観て、「み」や「じゃが」を連発しながら、いっぱいカエルを作ります。

 

www.youtube.com

 

続いてはゆずの「イマサラ」のMVを拝見しました。レンタルなんもしない人が出演しているということでチェックしました。NEWSの「チュムチュム」を超えたインド感が溢れ出すサウンド、キレッキレに踊ったあとお鍋に入るゆずのお二人、ぼーとしているだけで存在感が抜群のレンタルさん、これもまたインパクト強めのトンチキソングですね。

 

もしかしたら、二曲とも深い意味があるかもしれませんが、ぼくの脳みそには追いつかないです。何より、側から見ると意味不明なことを真面目にやるのは、ゆずのお二人の若さの秘訣なのかな。

 

大人になったら、子供心を忘れずにいることすら難しいのに、こんなにはっちゃけて、人を笑顔にするのが中々できないと思います。ですから、ぼくもゆずみたいな大人になりたいと少し思いました。

 

www.youtube.com

 

ますまるらじおを聴きながら書くつもりですが、やはりぼくには無理でした。どんな話題でも膨らみまくって、たまに脱線して、スベって、集中しないで聞くと、色々聞き逃してしまいそうな気がします。そういう意味では、ますまるらじおもトンチキかもしれませんね。

ブログをまた始めてみました

急にブログを書きたくなり、一年振りにブログを開設しました。

 

SNSはそれなりにやっていますが、知り合いにフォローされ、人の気持ちを考慮し、本音やネガティブなことが書きづらくなってしまい、その思いがどんどん自分の中で膨らんできて、少し息くるしくなってきたため、ブログという誰もぼくのことを知らない、少しでも自分らしく、自由に思いを言葉で発散と整理する場所を作りました。

 

本当の自分を素直に曝け出したいという願いがあり、思い付きで好きなことや嫌なことなんでも書きます。読み手を置いてきぼり、系統のないブログになりそうですが、それはそれで色鮮やかで、個性の表れだと思っています。個性があまり認められない社会だからこそ、ぼくにとって必要な居場所でしょう。それに、文章力を身につけたいです。上手くなれる確信はありませんが、不器用なりに、読み手をイライラさせないような文章を目指して書いていきます。

 

 一年前、軽々しくブログをはじめましたが、途中で迷走し出して、訳がわからなくなってしまい、あっさりとやめました。ですから、今回はちゃんと長く書き続けるようになりたいという目標とともにブログを始めました。頑張らず、無理せず、自分のペースで投稿していきたいと思っています。楽しくやるのは何より大事だとようやく気づきましたから、今度こそ大丈夫だと思います笑笑

 

機械音痴で、複雑な設定や編集はできません。色々なブログサイトを調べた結果、はてなブログさんに辿り着きました。シンプルなデザイン、簡単に始める、まさにぼくにぴったりなメディアと感動しました。早速初めての記事を書いてみて、「良き!」の一言に尽きます。

 

はてなブログさん、これからもよろしくお願いします!